工場のゴミをすてるなら

男女

工場では、多くのゴミが出ます。俗に言う、産業廃棄物です。埼玉のような都市部では、産業廃棄物を回収して廃棄してくれる専門業者が複数存在します。これは、埼玉県には、工場がたくさんある為、需要があるからと考えられます。工場では、産業廃棄物業者に回収依頼を出します。そうすると、まず、見積もりを取りに、業者の方がやってきます。どれくらいの規模の産業廃棄物なのか、どういった材質の廃棄物なのか、自社で処分できない特殊な廃棄物はないか等を確認し、金額を算出します。そして、契約を交わすことで、産業廃棄物を回収しに来てくれ、工場内の不用品を廃棄できます。ただし条件として、工場が同じ埼玉県内にある必要があるので、注意が必要です。

産業廃棄物は、専門の業者に頼むことで回収してくれます。ただし、分別は、工場内であらかじめ行っておく必要があります。最低限の分別として、金属、樹脂、ゴム製品などの材質毎の分別は、必要です。専門業者に分別を頼むことができますが、お金が掛かります。少しでもコストを抑えたいのであれば、あらかじめ分別しておくことが大事です。分別の詳細な内訳は、埼玉県のホームページに載っているので参考にすると良いです。産業廃棄物と言っても、半分近くはリサイクルに回ります。環境の事を考えているようでしたら、リサイクルに協力する意味も含めて、分別することをお勧めします。また、特殊な方法で廃棄しないといけない不用品については、特定廃棄物となるので、専門業者とよく相談して廃棄の取り決めをすることが大事です。